VIO脱毛は脱毛の中でもサロンの腕が試される部分です。
脇などは小さく簡単な部分なのでそこまでサロンの腕は試されませんが、VIO脱毛は違います。
まず、VIO脱毛は粘膜に近い部分なので慣れていないサロンだと粘膜近くまできちんと照射をしてくれないのです。
また、あまりVIO脱毛に力を入れていないサロンだとそり残しが多いのです。
VIO脱毛といっても太ももに近い部分まで毛が生えていたり、V部分は全照射ではなく形を整えるだけなど、ほか部位にはない脱毛方法で施術を行う場合が多いのです。
だからこそ、VIO脱毛に慣れていないサロンはいけません。
失敗しないVIO脱毛サロンを選びたい場合は、VIO脱毛用のコースを設けているなどVIO脱毛に力を入れているサロンにしましょう。
また、部位が細かく分かれていると、きちんと自分好みの脱毛をしてもらえる可能性が高いです。
慣れているサロンであれば、粘膜部分ぎりぎりまで照射をしてもらい、脱毛完了後にはきれいなハイジニーナラインになっているのではないでしょうかVIO脱毛に特化したサロンを選びましょう。